背骨の調整をすることが、骨盤の調整になる。|米沢市 口コミ1位の加藤接骨院・整体|交通事故治療・骨盤矯正

加藤整骨院 加藤接骨院併設

辛い腰痛・肩こり・頭痛急なスポーツ障害・外傷交通事故後のケガ・むち打ち DRT療法×背骨矯正 自信を持ってお勧めする当院独自の2つの施術で根本原因にアプローチし、痛みや不調を早く効果的に根本改善 駐車場完備! 土曜日も診療! 国家資格者常駐!

背骨の調整をすることが、骨盤の調整になる。

2016年3月9日 : 治療

 

萩原さん3月

おはようございます。米沢の加藤接骨院・整体院です。

今日は、脚の長さから見る骨盤・背骨の歪みをお話します。

骨盤を矯正する、という表現は、よく聞くフレーズですが、

実は概念があいまいで、何をもって矯正がなされたのか、

ということが、患者様側に伝わりにくいという側面があります。

・痛みが取れればゆがみが取れたことになる?

・before,afterの写真が見れれば、ゆがみが取れたことになる?

・脚の長さがそろえば、ゆがみがとれたことになる?

・ウエストが細くなれば?

・冷え性が改善されれば?

それらの答えは、イエスであり、ノーでもあります。

要するに、一概に言えないのです。

その中でも、限りなくすべての答えに近いものが、

脚の長さと、before,afterの写真でしょう。

手軽に脚の長さを確認することが、その場でも

視覚的に感じてもらえる手段になります。

さらに、もっと高いレベルで長期的に矯正を続けていくと、

before,afterのような写真が期待できることがあります。

普段悪くない方が、さらにもっと理想に近づけるために

受けることで、効果が期待できるわけです。

とは言え、せめてその場でも視覚的に調整の結果を見たい、

という場合が、脚長差をみる、ということにつながります。

視覚的なものだけでなく、

感覚的に症状が改善していれば、それも調整がうまくいって、

許容範囲の歪み内におさまりましたよ、という合図も大事です。

脚の長さが完全にそろわなくても、

症状の改善があれば問題ありません。

そして、最悪症状の改善が無く、脚の長さがそろっていなくても、

首、肩、ふくらはぎの調整目安が改善されていれば、

症状は時間差で必ず改善してきます。

症状が改善している方は多くいるので、今日は

お一人例をあげるほど情報をまとめていないので、

後日参考になりそうな例を報告させていただきます。

 

肉離れや、ぎっくり腰、腰痛、肩こり、頭痛など、

90%以上の方がよくなっています。(100%ではありません・・・)

 

まずはお早めにご相談下さい。

 

1LINE@お友だち限定 2お友だち追加でラクラク予約! LINE@で2つのお得!お名前、症状、ご予約日時、電話番号をご連絡ください。来院をお待ちしております。

人気記事

Line登録
0238-49-9850