スリップによる交通事故の怪我。

あけましておめでとうございます。
米沢の加藤です。
 
2015年も終わり、無事年が明けたわけですが、
米沢は雪が大分少ない状態です。
雪が降ると、仕事が無くなる方もいますし、
なるべく降ってほしくない方もいます。
私個人としては、除雪作業が無い分、やはり少しでも
降らないでいてほしいな、と思っているところです。
 
そういう事情を差し置いても、今日現在では、やはり例年とは
比べものにならないほど雪が少なく、かえってしっくりこないくらいです。
 
雪が少なくて、雪かきによるぎっくり腰は少ないのですが、
道路の凍結による車のスリップ事故が立て続けに起きています。
当院にいらっしゃっている事故のケガによる患者様でも、
スリップによるもらい事故でのケガが2件続きました。
 
寒さにより、注意力散漫な状態から、
事故を始め、転倒や肉離れなどの特徴的なケガが目立つように
なります。
 
注意力散漫を、少しでも予防するためには、
しっかりした睡眠をとらなければなりません。
そのための方法を、何点か挙げます。
 
1、夜は、なるべく早く、部屋の明かりを最小限にしましょう。
  脳と体がなるべくスムーズに入っていくために必要です。
 
2、冬場は特に、体が冷えないようにしましょう。
  カフェインを含む食べ物や、偏った食事、極端な量の生野菜など、
  栄養面も気にしましょう。
 
3、これは私の個人的な感想です。
  「養命酒」がききます。
  効果には個人差がありますが、一度試す価値ありです。
  体が温まり、自律神経が整い、睡眠が深く取れます。
 
冬は夜が長いので、体も夜の長さ分の睡眠を必要とするのでしょう。
夜寝て朝の日の出と一緒に起きてこれるぐらいのリズムが、
本来の人間の生活にちょうどいいのでしょうね。
夏も冬もです。
 
是非、自然のペースに体を合わせてみて下さい。
あなたの体の自然回復力が間違いなく上がりま看板2す。