接骨×整体の治療は、米沢の加藤接骨院にお任せ。

骨接ぎ技術(接骨技術、捻挫挫傷の扱いも含みます)と、

予防や矯正を用いた整体技術により、ケガの早期治療を可能にしてあります。

 

炎症が強い患部に適切な処置を施し、

関節の矯正(微調整)をすることによって治りが早くなるのです。

 

例えば首の寝違えですが、

炎症を抑える低周波の治療と、超音波の治療をしたあとで、

首の矯正をすることにより、筋肉が緩んで治りやすくなるのです。

通常の治療院ですと、「電気治療だけ」「矯正だけ」

整形外科ですと、「レントゲンと湿布だけ」というパターンが多いようです。

 

当院は電気治療で炎症を抑え、マッサージで筋肉をほぐし、関節の矯正を入れて

治りまで早くするという、3段階方式で治療を進めます。

(もちろん症状によりケースバイケースです)

 

先日は、寝違えで来院された患者様がいらっしゃったのですが、

元々肩こりがひどい方でした。

筋肉のこわばりがあると、寝違えも頻発しやすくなるもので、

コリか捻挫かわからなくなることもあるようです。

(当院の判断で、腫れや熱感があり、いつから痛いかはっきりしていれば

保険適用となります。)

 

急性期の場合は、原則冷やして頂くようになりますが、

亜急性、慢性の場合は、温めて治すようになります。

マッサージや、背骨の矯正をすることにより、症状の改善が劇的に

見込める場合も多いです。

 

先日いらっしゃった方は、

首を後ろに倒すのと、左右に倒すことが出来なかったのですが、

当院の施術後には一発で症状が改善しました。

まだ、症状が安定しているわけではないので、

何度か通院して頂く必要もありますし、

メンテナンスを兼ねて今後も通院してほしいところですが、

それでも早い人では初日に症状がほぼ無くなる方もいます。

 

ですので、悩んでないで一度ご相談頂ければと思うのです。

むち打ちも一緒です。

早期治療で早期回復を目指しましょう!