側弯症|加藤整体院・接骨院

加藤整骨院 加藤接骨院併設

辛い腰痛・肩こり・頭痛急なスポーツ障害・外傷交通事故後のケガ・むち打ち DRT療法×背骨矯正 自信を持ってお勧めする当院独自の2つの施術で根本原因にアプローチし、痛みや不調を早く効果的に根本改善 駐車場完備! 土曜日も診療! 国家資格者常駐!

側弯症

側弯症に伴う痛みは、多種多様で個人差があります。

 

右側弯は、右側に左側弯が左側になっているような単純なものではなく、
どちらかと言えば個人個人の日常生活習慣に影響されるものが多いです。

 

側弯症だからと言って、治療方法が変わることはありません。

 

原則的には、第二頸椎の歪みをチェックし、
骨盤(仙骨)、背骨を整えていきます。

 

患者さんの痛いところ(主訴)を直接追いかける治療ではないので、
施術者目線でチェックポイントが術前に比べて軽減していれば、調整は終了します。

 

つまり、背骨骨盤ラインは真っすぐに整い、自然治癒力が活性化し始める、ということです。

 

また、これは側弯症の方に限った話ではありませんが、その場で症状が取れる人もいれば、症状が残る人もいます。

 

ただ、施術者目線で歪みが取れていれば、時間差はあれども必ず症状は改善してきます。
適切な治療回数と、多少の日数が必要です。

 

最後になりますが、側弯症は、側弯症そのものが治るわけではないことをご理解下さい。
痛みを伴う症状であれば、その症状の改善は期待できます。

 

しかし、病的または先天的に曲がったものを真っすぐにするには、原則手術が前提になります。

 

側弯症を正しく理解し、痛みのない毎日にするためのお手伝いをさせて頂くのが我々の役目です!

 

当院へのアクセス