メニエール病

 

 

このようなお悩みはありませんか?

☑ メニエール病と診断された。
☑ 突発的にめまいや吐き気を感じるようになった。
☑ 耳鳴りや難聴に悩まされる。
☑ 平衡感覚に問題があるせいか、ふらつきがある。
☑ 生活が不規則で自律神経も乱れがちな感じがする。
☑ ささいなことにもストレスを感じやすい体質である。

 

メニエール病の原因

何らかの原因で、耳の内部のリンパ液が溜まるところで異常をきたします。
難聴、吐き気、耳鳴り、ふらつきが主な症状となります。

ストレスをためすぎて自律神経の働きが正常とは言えない状態に陥り、過労もまたストレスの原因になり、その悪いループにはまってしまうと、その症状(難聴、吐き気、耳鳴り、ふらつきなど)がさらにストレスの元になってしまうという、終わりのない状況に追い込まれることになります。

原因は不明なこともありますが、大きい原因として、「疲労・ストレス」とご理解頂けるといいかと思います。

 

一般的な医療関係の対応は?

一般的な治療としては、肩こりなどの治療に準じた治療をするようです。

肩首に低周波治療を行い、肩や首をマッサージし、症状の緩和を図ります。

整形外科やその他主治医のドクターによって、内服薬をのみ、内リンパに水腫が出来ないように抑える治療を優先します。

症状の改善が見られない場合は手術も検討するようです。

 

当院の治療方針

 

当院の治療としては、メニエール病に直接作用させる治療はしません。

あくまで、骨盤・背骨・頸椎のバランスを整えることにより、体の流れを正常化に持っていくことに意識を集中致します。

 

血液や脳脊髄液、そして内リンパに見られる溜まりすぎな状況も、流れの正常化により、本来の状態に戻りやすくなります。

1回の治療で症状が軽減することもありますが、まずは10回受けて頂いて、症状がどのように変化していくかを評価していきます。

「3回整体を受けたけど治らなかった。」というものでもありませんので、10回を1クールとみなし、そこで評価する必要があります。
(メニエール病に限らず、この手の難病は、数回で良し悪しを判断するものではありません。)

 

10回1クールの理由

 

頚椎、僧帽筋、顔面の指標、ふくらはぎの状態を特に重要視し、その箇所のコンディションが上がってくれば、メニエール病も症状が沈静化してくる可能性が高いです。

また、ストレスを軽減させる手法として、内臓を温め、自律神経の働きを正常に近づける超短波治療も積極的に導入しております。

自律神経の働きが鈍い方は、冷え性もある場合がほとんどです。
当院で10回受けてどうにもならない場合は、整体で何とかなる領域を超えているとも考えますので、手術も現実的に視野に入れなくてはならないかもしれません。

悩む前に、まずはご相談頂き、当院で整体をすると、こういう風にかわるんだ、という手応えを掴んで頂きたく思います。

整体のあとは、日常生活での姿勢の取り方をアドバイスし、規則正しい生活についてのアドバイスも、患者さんの生活を伺いながら適切にさせて頂くようになります。
お気軽にお電話やメールを下さい。

初回にお客様に納得の出来る結果を出して差し上げること。

加藤慎也院長
加藤慎也院長

「どうすれば、早く改善されるか」というシンプルな考えのもと、日々技術の研鑽や微修正を行っております。私が一番得意とするのは、背骨矯正と患部への直接治療の併用による、痛みの除去です。手の力だけよりも、特殊な電気治療を併用すると、改善力が高くなります。百聞は一見にしかず、是非体験にいらして下さい。 加藤整体院へ初めてお越しになられる方は、初めての方へのページをご覧ください。

加藤整骨院・整体院へお任せ下さい!

交通事故専用受付時間:19時半まで 休診日:木、日、祝がお休みになります。

受付時間
9:00~19:00///

土曜:9:00~14:00

※当日でない予約変更・キャンセルは、LINEより承ります。 ※お急ぎの方は、お電話でご予約・ご相談ください。 ※LINEを使用されていない方はお電話にて対応させていただきます。 ご協力の程、よろしくお願い致します。