肩こり|加藤整体院・接骨院

肩こり

 

肩こりは、主に背骨の歪み(猫背や左右の高さ)が原因で、背中や肩の筋肉が前方方向(前胸部)に引っ張られ、筋肉の緊張が強くなっていることが特に問題となります。合わせて、上腕骨が、前内側の方向に捻れる傾向にあり、更に猫背を助長してしまいます。改善方法としては、猫背(横から見たときに猫背がCカーブになっている)を、生理的S状カーブに戻すための、背骨の矯正が重要です。

 

 

不良姿勢と肩こり、自律神経失調症は、かなり密接に関連しています。

不良姿勢により、内臓圧迫されて働きが悪くなり、温かい血液が手足に行きにくくなる冷え性や、胃腸の、浅い呼吸便秘などを引き起こすことがあるのです。加えて、女性であればバストが垂れやすくなり、顔が前に出てしまい、頬が垂れてしまう「ブルドッグ顔」を引き起こすこともあります。健康的にも美容的にも良くないのです。

 

 

まずは電気治療やマッサージで筋肉をほぐし、背骨の矯正を行うことで、正しい姿勢を体が思い出します。

 

 

人によっては「初めて正しい姿勢になった」感じがあるようです。その状態を定着させるためには、まず集中的に5、6回ほど続けて通院して頂き、ある程度状態が改善してきたところで、少しずつ間隔をあけてメンテナンスをするようになります。間隔があきすぎると、長年の生活習慣や不良姿勢、左右の筋力差や仕事量差で再び症状がひどくなりますので、定期的なメンテナンスが重要になります。その間隔としては、1週間に1回、もしくは2週間に1回、1か月に1回と、人によって違いますが、私たち施術者側で判断し、適切な通院をアドバイスします。

 

肩こりを、「ただの肩こり」と自己判断して来院される患者様も多く見受けられますが、状態を診させて頂くと、急性の症状を伴う方が多く見受けられます。それは、「ただの肩こり」を通り越して、「筋肉の炎症」「捻挫」「挫傷」といういわゆるケガの分類に属する状態です。そういう場合は、温めずに、2日間ほど冷やして頂きます。健康保険の対象になることもあります。

 

ご自分で判断できない場合は、我々専門家にお任せ下さい。誤った処置は、症状悪化をきたすことがあります。お早目にご相談下さい。

 

 

治療のご説明

当院の肩こりの治療では、猫背によって筋肉が前に引っ張られて炎症を起こし、肩のコリや痛みを発症していることが多いので炎症を取り除く施術と猫背の施術と二段階の施術で痛みを取り除いていきます。

 

当院へのアクセス