30代女性、坐骨神経痛及びテニス肘の方。|加藤整体院・接骨院

30代女性、坐骨神経痛及びテニス肘の方。

2017年11月8日 : 一般治療

おはようございます。

米沢の加藤整体院(併設接骨院)です。

 

今日は、30代女性・坐骨神経痛とテニス肘の症例です。

整形外科で3か月程度電気治療をされていたのですが、

症状が改善されないとのことでの来院でした。

 

問診をすすめていくと、生活習慣に問題があるのがはっきりしてきました。

座り姿勢の問題が大きい影響です。

テニス肘は典型的な使い過ぎが原因ではあるものの、

この姿勢の改善を図ることで、症状は改善できると確信致しました。

仰向けから状態を確認し、首が右に歪みがあるのが明らかにわかりました。

うつぶせのチェックも同様に行い、首と坐骨部の痛みが連動しているようでした。

ここの歪みが改善されていくだろうと思われました。

調整後、立ち上がって状態を確認してもらったところ、

来院前と比べてラクになるのがわかったようです。

今日はこれで十分です。

後日いらっしゃったときに、状態が少し戻ったとのことでした。

2回目の調整後、1回目同様症状がラクになったのが確認できました。

症状は改善されても、それが安定するまでは一定期間がかかることを

再度お伝えし、90日12回の治療計画を守って頂くようにしました。

と同時に、自宅でのセルフケアのやり方もお教えし、

今まで以上に姿勢も気にして頂くようにしました。

3回目、4回目とも、特に戻りもなく、10のうちの3程度まで、痛みが減ってきました。

しばらく停滞する時期もくるでしょうが、

必ずこの現状は突破できると、励まさせて頂きました。

この方は必ず良くなります。

とにかく私の言ったことをしっかり守って下さるからです。

次回は5回目ですが、もう大きく状態が崩れることはないでしょう。

多少の停滞期を経て、計画通りになるでしょう。

 

一般的に言って良くならない人は、

私のアドバイスを守らない人です。(微笑

自宅での禁止事項や、症状に対して理解しようとしない(話を聞かない)、

通院ペースがメチャクチャ、

つまり自分の体を治そうとする意識が低いのです。

初診時は治したいという風に言ってても、行動が全てです。

そういう方は、私も本気になりきれません。

何をしたいのかが全くわかりません。治したいのなら、

アドバイスを聞いてくれればいいのに、と思ってしまいます。

そういう方が、20人に1人程度いらっしゃいます。

 

本気でよくしたいと考える方は、

断固たる決意と確固たる信念のもと、

ご予約下さい。

 

お待ちしております。

当院へのアクセス