30代女性、自律神経系の不調の方。|加藤整体院・接骨院

30代女性、自律神経系の不調の方。

2018年2月1日 : 一般治療

おはようございます。

米沢の加藤整体院(併設接骨院)です。

 

来院されたときは食べ物などの飲み込みがしにくく、肩こりなどがひどいとのことでした。

また、当院に来院される前に何件か病院にも行き受診したが、原因がわからずどこの病院に行っても同じ結果で困っているようでした。

そこで私達は、検査して結果がわからないのであれば、それは自律神経の乱れから来るものではないかと考えました。

そこで、身体全身をチェックしてみたところ、背骨の歪みや姿勢の悪さがありました。背骨の歪みを整えるためDRT療法で背骨を整えて、手技を終えて身体の動きを確認してみたところ、来た時よりも少し楽な感じがあると言われました。その場では食べ物の飲み込みがしやすくなったかどーかまでは、わかりませんが確かに身体は楽になったとのことでした。

次は、その背骨の良い状態が少しでも長続きするように、イスの座り方、寝るときの体勢、来院頻度などを指導し治療を終了しました。

最初の方は良い状態が定着するように、詰めて通院した方がいいですよ!と声がけしてたのもあり、時間さえあれば頻繁に来院されました。

2回目以降の治療では、自律神経をより整えるために、お腹を内側から温める超短波という電気治療をDRT療法と合わせて治療していきました。

その結果少しづつではありますが、前より良くなっている気がすると患者さんが話されていました。その後も諦めず1週間に1、2回と通院を重ねていったので、食べ物の飲み込みがしにくいと言われることがなくなり、良い方に向かっている感じでした。

超短波治療も、お腹が温かくて気持ち良いと毎回言われてました。冷え症でない人だと暑くて外さないといけないくらいなのですが、超短波治療が温かくて気持ち良いと言うことは、内臓が冷えて冷え症になっているという事です。

このような治療をして自律神経を整えていったからか、治療後に前より寝付きがよくなった気がするんです!と言ってました。

でもやはり、自律神経の乱れのような時間をかけて悪くなった症状は治すのも、どーしても時間がかかってしまいますが、この患者さんは諦めず根気強く来院し、自宅での姿勢の取り方などを頑張った結果前より改善し良い方向に向かっています。

来院されてる方、これから来院を考えている方、頑張って治療しより良い生活を送れるように頑張りましょう!

 

このように、食べ物の飲み込みがしにくい、冷え症が辛い、肩こりのような慢性痛のような痛みも緩和してくれるのがDRT療法です。

ですから、身体の異変、痛みで困っているならお気軽にご相談下さい!

人気記事