40代女性、腱鞘炎、肩、首、股関節!|加藤整体院・接骨院

40代女性、腱鞘炎、肩、首、股関節!

2017年12月25日 : 一般治療

Message body

おはようございます。
米沢の加藤整体院(併設接骨院)です。

今日は腱鞘炎、肩、首、股関節の痛みで
お悩みの40代女性の方をご紹介します。
まず、この方は痛みの箇所が多いので、
大きくわけて2つにわけて解説する必要がありました。

肩、首、股関節は、
いわゆる歪みから来る痛みですので、
背骨と首の調整の重要性と、普段からの姿勢の取り方を
意識してもらうことが大事である旨お伝え致しました。

腱鞘炎に関しては、歪みが原因で
腕の筋肉が硬くなっているのが症状を誘発していることをお伝えしました。
加えて、使いすぎによる炎症ですので、
極力痛くないように使ってもらう必要がありました。

実際に体を見させてもらったところ、
第2頚椎が右に強く曲がり、右肩の可動域も
著明に悪くなっていました。
ふくらはぎも激痛とまではいきませんが、
中々のハリがありました。

調整後は指標がそれぞれ改善し、
この状態がキープされるようになると、
体は必ず治る方向に向かうということを
改めてご説明しました。
そして腱鞘炎に関しては、使いすぎれば必ず悪化または停滞するので、
痛くない使い方をするようにお伝えしました。

2回目のときは、前回の好転反応が出たようで、
だるそうでしたが、
姿勢の取り方の徹底は、継続して頂くよう、
再度アドバイスしました。

3回目以降、頚椎や股関節は以前よりも
状態が改善されてきて、ふくらはぎの指標なども
大幅に改善されました。
腱鞘炎も、茶碗さえ持てない痛みが、
茶碗を持てるくらいまで回復しました。
ただ、明らかに無理をしている様子が伺えたので、
一旦整形外科に紹介状を書くことにしました。
目的は注射治療です。
無理をしてしまうのは、
もはや私にはどうしようも出来ないので、
注射治療との併用を提案しました。
幸い、ご納得頂いて、すぐに整形外科を
受診してもらいました。

4回目は、注射治療の効果もあり、
茶碗を持てるくらいまで回復した状態から、
さらに痛みが2割程度減ったような感じでした。
注射の効果も時間差で出てくるので、
引き続き無理な使い方をせずに、
姿勢の取り方を徹底してもらいました。
ちなみに肩首その他は、かなり状態がいいようでした。

5回目以降は、
首肩股関節は全く問題ないレベルにまで改善し、
腱鞘炎も8割がた改善したようでした。
指が痛くて全く曲がらないのが、しっかり
曲がるようになってきたのです。
首やふくらはぎの指標も問題ない感じです。

この状態が2週間から4週間続けば、
もうばっちりでしょう。
それ以降はメンテナンス目的に移行します。

お役に立てるとすごく嬉しいです。

お困りの方は、まず当院にご相談下さい。
あなたのお役に立てるように頑張ります。

人気記事