40代女性、頭痛持ちの方。|加藤整体院・接骨院

40代女性、頭痛持ちの方。

2017年11月20日 : 一般治療

おはようございます。
加藤整体院(併設接骨院)です。

今日は、頭痛に悩む方の症例をご報告致します。

この方は、普段から頭痛がひどいということで
来院されました。
問診し、実際体をみせて頂いたところ、
頚椎の歪みが原因と思われる症状でした。

この日当日はあまり症状そのものはありませんでしたが、
実際色々チェックしていくと、第2頚椎が
右側に大きく歪んで動きが悪くなっておりました。
ここさえ良くなれば、頭痛は改善されるものと
お伝えしまして、治療に入りました。

治療後、第2頚椎は動きも出て圧痛も減っておりました。
起き上がってもらって全体の動きや
体の感覚などを確認してもらったところ、
大変調子は良さそうでした。

ただ、大事なのはむしろこれからです。
今のいい状態をキープするために、
そしていい状態が本当の意味で安定するために、
姿勢の指導と通院指導を守ってもらう必要があります。

まず、横向きで寝るのをやめる。ただし多少の寝返りは仕方ない。
そして座り方は、イスを使用する。具体的な座り方は院内でアドバイスしております。
地べたに座る際は、正座のみ。
正座がつらいときはイスに座る。
これを言い訳せずに徹底すること。

通院は、最初の5回くらいは、2、3日間隔で、
そうして落ち着き始めたら1週間、2週間と
間をあけていくように。

そうやって状態を安定させるようになります。

これらを守ってもらえば、症状はおのずと改善してきます。
改善しない方は、仕事や環境を言い訳に、
努力をしない方です。
要するに、その程度の悩みでしかない、ということになります。
通院にしても同じで、通院ペースを守る方は、
治りは確実に良くなりますが、
何かを言い訳に通院しない人は、
良くなるはずがありません。

あなたはどちらの方ですか?

というお話をさせて頂きました。
2回、3回と真面目に通院してもらい、
その間頭痛の症状はほとんど出ないようでした。

1回目2回目は、揉み返し(好転反応)が強く出たようで、
吐き気に襲われ、実際に吐いてしまいました。
ただ、この反応は、最初のうちだけですから、
今は乗り越えるべき試練と思って頂き、
頑張りましょう!と励ましました。

このアドバイスをしっかり受け止めてもらった
結果が、いい状態を生み出し、それを
継続させているのです。

これから残業が忙しくなるとのことですが、
何とか時間を捻出して、更なる改善を
期待したいです。
まだ治療は4回。計画では12回。
私もお役に立てるように頑張ります。
この方にも継続して頑張って頂きたく思います。

人気記事