40代男性、腰痛、自律神経失調症の方。|加藤整体院・接骨院

40代男性、腰痛、自律神経失調症の方。

2017年10月24日 : 一般治療

初回来院時は腰のあたりに痛み、痺れがあり見て欲しいとのことでした。

初回施術時は痛みなど残ってるような感じがあるとのことでしたが、首、肩、腰の痛みが緩和されたので整体治療は成功したと考え終わりました。

痺れなどの慢性痛は、痛みの解消が難しく時間がかかり根気よく治療をしていく必要があるので最初の方は、何回も続けて来院してください!と声がけしました。この患者様は、私達の言ったことを守ってくれて何回も諦めず来院してくださいました。2回3回と来院し施術し終わると『まだ治らないな。』などと言っておられました。しかし、そう言いながらも諦めず通院してくれて初回通院日から約2ヶ月経過したあたりから痺れは若干残るものの、前より痛みとかはかなり良くなったと喜んでおられました。

通院をし始めた頃は週に2、3回の通院が理想の通院頻度でしたが、調子も良くなってきたので1週間に1回くらいの通院ペースに切り替え通ってもらいました。だいぶ背骨のバランスも整ってきてたので1週間に1回のペースで、痺れも少しずつ緩和されてきてるとのことでした。施術1回目より回数を重ねるごとに整体治療終了後の気持ち良さ、感覚が良くなってると笑顔で話されていました。

初回施術から数ヶ月経った今では、疲れが溜まるとたまに痺れが酷くなることがあるものの前みたいに継続的な痺れは無くなり、かなり調子が良いとも言っておられました。

私達は、来院してくれた患者様を整体治療で『より良い身体作りの一部分を手助け』する事はできますが、残りの大半は患者様の普段の私生活の座る時の姿勢、寝る時の姿勢の改善場合によってはストレッチが必要不可欠になります。その正しい座り方を上記の方に、お教えすると大変で無理だみたいな感じでしたが、毎日意識して頑張ってます。と言っておられました。その、おかげもあり今の治療結果が結びついてるのだと思います。症状が良くなった今でも、『疲れにくい、怪我のしにくい身体作り』のために、たまに来院されております。

 

自分の座り方などもう一度見直してみてください。

身体に不具合があるけどまだ来院したことの無い方へ、

私達が整体治療をし、正しい姿勢の取り方、

今後気を付けるべきことをわかりやすくお教えするので是非お気軽にお越し下さい。

そして来院したことがある方へ、自分の身体を再度見直そうと思った方、

結構前に来院したから姿勢とか忘れちゃったという方も

、姿勢の取り方など再度説明しますのでお気軽にお越し下さい。

人気記事