20代女性、産後からの体調不良(産後矯正)|加藤整体院・接骨院

20代女性、産後からの体調不良(産後矯正)

2017年9月7日 : 一般治療

おはようございます。

米沢市の加藤整体院です。

久々に症例報告を致します。

 

20代前半女性の方の例です。

この方は、10代後半でお一人目を出産し、

それ以降体調がすぐれないことが多く、代謝が下がり、

むくみが出やすくなり、毎日すっきりしない日が続いていたとのことで

来院されました。

 

症状を問診し、歪みと自律神経の乱れがあることを

指摘させて頂き、自覚してもらうことで現状の確認をしました。

早速ゆがみの状況を診せて頂きまして、

頚椎は右に、骨盤の後傾が顕著になっていることがよくわかりました。

当院の行うDRT療法は、

特に首、僧帽筋(肩の筋肉)、ふくらはぎ(骨盤と背骨の歪み具合)の情報を

大事に考えております。

根本的なところへのアプローチを行うのですが、

その場で痛みが取れる人もいれば、症状が残る人もいます。

それは問題ではありません。

首、僧帽筋、ふくらはぎの状態が改善することが、

当院では一番重要と考えております。

この3つの状態が良くなることで、

症状は自動的に良くなるからです。

なので、どんなに重症でも、この3つさえ施術後に改善なされれば、

多少の日数と治療回数で、メインの症状は改善していきます。

逆に、一番悩んでいたメインの症状が改善されていっても、

首、肩、ふくらはぎの状態の戻りが目立つときは、

悩んでいた症状がぶり返すこともあるのです。

 

ということを、長くはなりましたが、ご説明しました。

 

 

実際、理屈でわかっても、本当の意味で体でわかるようになるには、

何回か受けてもらう必要があります。

調整後、3つの箇所の状態は改善しましたので、

実際起き上がって今の状態を確認してもらったところ、

感覚的には、来院前と比べてだいぶ楽になったようでした。

今調整してラクになっている感じがあっても、

自分で姿勢を頑張らないと、すぐに崩れて戻りますよとお伝えし、

正しい姿勢の取り方をお教えしました。

逆にいい姿勢がキープ出来れば、どんどん良くなっていきますよ、

ともお伝えしました。

 

そして数日前、7回目?くらいの治療にいらっしゃったときに、

あらためて状況を聞いたところ、

通院を始めて3キロ痩せたということでした。

ほかにも寝つき寝起きや、むくみの改善が見られ、

以前よりも体調がずっといいとのことでした。

大変素晴らしい結果です。

しっかり真面目に通院と姿勢を頑張った結果です。

ただし、今はあくまで変化が出始めた時期ですから、

今しばらくは通院して、状態をより安定させていく必要がありますよ、と

いうことで、今日改めてご理解頂きました。

 

効果の出方には個人差があるものの、

やはり大事なのは治療に対する自分の姿勢です。

誰かに良くしてもらおう、じゃなく、

自分で良くなるんだ、という強い意志が何よりも大事なのです。

まずはご興味のある方、ご連絡お待ちしております。

人気記事

Sorry. No data so far.