野球肩、野球肘について|加藤整体院・接骨院

野球肩、野球肘について

2016年10月31日 : 一般治療

理想的な投げ方を、スローで撮りました。

 

 

trim-0504b861-b419-421c-89b8-2e865557dac1

 

 

 

 

 

おはようございます。

米沢の加藤整体院・加藤接骨院です。

 

今日は、野球肩と野球肘について、少しだけ言及させて頂くことにします。

先日、楽天イーグルスの元トレーナーの水戸部先生の講習を受けることが出来、

大変勉強になりました。

今度からは水戸部式の野球肩、野球肘の治療を特に重要視していきます。

 

私自身、野球の経験は6年ほどあるのですが、

ピッチャーの経験もありませんし、いいフォームかと言われると

今までは自信がなかったのが現状です。

 

 しかし、ケガをしにくい投げ方となれば、

 今回の水戸部先生にチェックして頂いた箇所を気を付ければ、

 みなさんに簡単に再現してもらえます。

 (簡単とはいえ、もちろん努力は必要です。)

 

 そして、股関節と肩関節の柔らかさも必要になります。

 

 結論を言えば、

 痛くて投げることが出来ない、または頻繁に痛くなりやすい、という方は、

 投げ方を変えなくてはなりません。

 股関節と肩関節を柔らかくしなくてはなりません。

 

 本気の方は今すぐにご連絡下さい。

人気記事