当院で治療を受ける前に確認してほしいこと。|加藤整体院・接骨院

当院で治療を受ける前に確認してほしいこと。

2016年5月21日 : 一般治療

おはようございます。
米沢の加藤接骨院・整体院です。

今日は、治療に対しての向き合い方について、
当院の方針をお話します。

まず、新患の方にお伝えすることがあります。
予診票にも書いてあることです。
1、1回の治療で治るような、魔法の治療では無い
      平均的には5回~10回程度が治療回数。
      中には、たった1回ですっかり良くなる人もいる
        し、平均以上にもっとかかる人もいる。
2、治療の最終到達点は、完治というよりも、
      最悪時の8~9割減。
3、施術者だけが頑張るのではなく、患者さん自身も
      努力か必要になる。いわゆる二人三脚の考え方。

以上が、治療以前に大事になる考え方になります。
これを理解してもらったあとに、
実際に調整させてもらうようになります。

当院では、単純なケガ以外はほぼ全員に背骨の
調整を行います。
歪んだ背骨と首を整えることで、自然治癒力を
高めることが出来るからです。

その後は、こちらもほぼ例外なく、
座位での姿勢の取り方と、寝る姿勢を指導します。
そしてそれを毎日徹底してもらいます。
あとは、症状にもよるのですが、
リハビリ体操ですとか、固くなっている部位の
ストレッチ、簡単なトレーニングを指示します。
これも徹底してもらいます。

ここまで述べると、
上記3点を挙げた理由が少しずつわかってもらえる
ことも多いです。

しかし、やはり当院の方針を純粋に理解されない
方も、一定割合でいらっしゃいます。
1回の治療で治してほしいとお考えの方。
治療は二人三脚、という考え方を持てずに、
一方的に受け身で、施術者に治してもらう、という方。
こういう考え方は、厳しく言えば正直甘いです。
そして無責任です。
最終的には、自分の体は自分で治す、
自分の体は自分が守るものなのですから。

例えば酒の飲み過ぎで肝臓を患ったとして、
病院で酒を控えるように言われても、
言うことを聞かずにまた酒を飲み、
そして肝臓が治らない、なんて状況に
限りなく近いと思います。

ですから、私達施術者が、
この動作は控えて下さい、と言ったら、
それを必ず守ってもらわないと、治りません。
仕事だから、とか、うーん、でも、とか
言う人もいますが、守ってもらうことが
大前提です。
もちろん、負担の少ない動かし方をアドバイスしますし、
なるべく日常に近い動きをしてほしいと
思っていますので、
そのアドバイスそのものが、すでに妥協点なのです。

治療に対して、素直に向き合える方、
本気で治したい方、
当院にご相談下さい。

人気記事

Sorry. No data so far.