膝蓋靭帯炎、サッカー少年2回目|加藤整体院・接骨院

膝蓋靭帯炎、サッカー少年2回目

2016年4月19日 : 一般治療

 

おはようございます。
米沢の加藤接骨院・整体院です。

今日は、先日来院された、膝を痛めた
サッカーの男子中学生です。

前回は、施術のあとの「あ」が印象的で、
首、肩、ふくらはぎの指標が施術後改善され、
ああ、この患者さんは近いうちきっと良く
なるな、という直感を得ました。
足踏みして軽い感じもあり、初日は
バッチリでした。

そして今日二回目の来院でした。
今日は、一緒に連れ立ったお父さんの笑顔が
印象的でした。
息子が調子いい、って前向きになりました、
と言って下さり、お父さん自身が素敵な
笑顔でした。

私も3人の娘の親ですので、
子どもの悲しい顔は見たくないものです。
ですから、逆にお父さんの気持ちがよく
わかりました。

まだ治ったわけではなく、
むしろ一回しか治療していないのですが、
その一回の治療で手ごたえをつかんだ
患者さん自身が前向きになることで、
お父さんは嬉しくなったのだと思います。
お父さん自身も前向きになられたのです。
息子さんの気持ちが変わったことを、
一番に喜んでもらえたのが、
私にもすぐわかりました。

ああ、この仕事していて、改めて良かったなと
思う出来事でした。

今日の調整の前は、前回の調整後よりも
改善しており、患者さんは自身の姿勢の
取り方も頑張ったように見受けられました。

首の右側と、僧帽筋右側に指標が少し
ありましたが、ほかは大幅に減っていました。
膝の屈伸制限は、土曜日より少しいいかな、
みたいな感じでしたが、
三大指標がしっかり改善していますから、
多少の時間差はあれど、間違いなく良くなると
改めて感じました。

やはり大事な考えなのですが、
焦りは禁物です。早くプレーに戻りたい
あまり、無理をするとかえって体を壊します。
そして姿勢の維持も、かなり大事な要素に
なりますから、座り方、寝方、次回までに
徹底してほしいです。

次回は水曜日です。
次回は、セルフケアとして、膝蓋靱帯を
抑えながら大腿四頭筋をやる予定です。
次回、どれくらい改善しているかが楽しみです。

人気記事

Sorry. No data so far.