五十肩、猫背の改善について。|加藤整体院・接骨院

五十肩、猫背の改善について。

2016年3月23日 : 一般治療

おはようございます。
米沢の加藤接骨院・整体院です。
いつもありがとうございます。
 
今日は、約年ぶりくらいに来院された、Sさんの症例をご報告します。
 
Sさんは、以前肩、首の痛みで来院され、
その後痛みもそれなりによくなった、とのことで、
よくマッサージに通われていたそうです。
 
ですが、ここ最近(2か月とか、数週間とか)は、関節の痛みがひどくなり、
当院を久々に訪ねてくれました。
 
手首、肘、肩関節、首、腰なども動きが悪い状態でした。
一瞬リウマチを疑いましたが、
リウマチ検査で3つ以上引っかかる項目がなかったため、
リウマチは今の段階では、ほぼ無いだろうと結論づけました。
 
その日は特に右肩関節の動きが悪く、背中に回りづらい状態でした。
肘はテニス肘予備軍、手首は腱鞘炎寸前のような状態でした。
 
特に動きの悪い肩関節を重点的に検査し、
背骨の調整を行うこと5分。
 
首、肩コリの状態はもちろん、
肩の背中への動き(内転・内旋)がだいぶ改善されました。
 
マッサージをしてくれる先生に、姿勢は丸くなるようにと
アドバイスを受けていたのですが、
今のSさんには全く合ったアドバイスとは言えない状態でした。
基本的に、丸くなって様子をみる、という行為は、
かなり緊急性が高い場合か、腹部周辺の筋挫傷が、
かなり限定的な場合となります。
 
当院では、基本に忠実に、胸を張って正しい座り方をするようにお伝えしました。
今までと真逆の姿勢の取り方に、少し抵抗を感じているようでしたが、
「この姿勢で起きた症状ですから、この姿勢を改めないと、良くならないです」
とお伝えしました。
 
症状の改善までは、3か月10回前後の治療を予定しています。
この間、以前より確実に良くなってきている!と実感できてくるはずですので、
やはりSさんには、自分での姿勢の取り方も頑張ってほしいものです。
 
自分の体は自分で治すもの。
私たちは、皆さまの体が持つ「自然治癒力」を引き出すだけで、
あとは自分の努力も必要になるのです。
だから、本来2,3回程度の治療で完治する、ということは起きないわけですね。
 
いい状態になっている、というだけで、その状態が定着するまでは、
最低で2週間、通常は3か月程度かかるのです。
 
その考えが非常に大事になってきますので、
あらかじめご理解いただければ幸いです。

人気記事