股関節が外れる・・・!?|加藤整体院・接骨院

股関節が外れる・・・!?

2016年2月28日 : 一般治療

おはようございます。
米沢の加藤接骨院・整体院です。
 
今日は、遠方からいらっしゃった新規の方の報告です。
 
その方は、姿勢の歪みから、膝と腰・臀部を痛めてしまっての来院でした。
あちこち整体に行かれたようで、
「股関節が外れている」ということも言われたとのことでした。
 
他院でもそうでしょうが、
当院でも問診を行い、症状を確認し、体の状態をお伝えしました。
 
まず第一に、「股関節は簡単には外れない」ことをお伝えしました。
股関節が外れたら、まず立てません。
痛みで正常な状態でいられません。
ましてや車の運転は不可能です。
運動不能です。
噛み合わせが悪い、ということか、もしくは股関節周りの筋肉の運動制限が強く出ている、という
表現が適切かと思います。
 
この方は、中殿筋というお尻の筋肉が固くなって動きが悪くなっており、
その影響で膝の動きが悪くなっていると判断しました。
 
そして、治療方針として、
背骨の矯正をし、中殿筋のストレッチをピンポイントですれば、
症状は軽くなるものと判断し、その旨お伝えしました。
 
そして実際背骨の調整に入りました。
 
第二頸椎、僧帽筋、下腿三頭筋の指標が、微妙な結果に終わったのですが、
実際ベッドから立ち上がって動きを確認してもらったところ、
「股関節、太ももの痛みが無い。膝に少し残るくらい」という感覚になっていました。
 
 
静かな表情ながらも驚かれていたのが印象的でした。
 
この後、姿勢指導を行いました。
座り姿勢、寝る姿勢、特に横座りは絶対に控えてもらうようお伝えしました。
 
横座りは、背骨、骨盤が曲がり、膝もねじれやすく、体に悪い姿勢です。
この悪しき習慣を改めないと、痛みはすぐにでもぶり返します。
 
この方は、いろんなところでそれぞれの理論を聞いて、
どれが正しいのかわからない、ということで戸惑っておられました。
当院の理論で概ね間違っていません、痛みがとれましたので、と。
ただ、念のため、整形外科に紹介状を書きました。
 
痛みがラクになったものの、一度患者さん自身の知識情報を整理してほしかったからです。
ドクターから医学的所見を一度しっかり教示して頂き、
改めて当院の理論が間違っていないことを確認して頂くことが、
今後治療を進めていくために必要と判断しました。
 
一度の施術で、ばっちり痛みが取れた例で、整形外科を紹介した、という
珍しい症例となりましたが、
当院では、状況に応じて医療機関の紹介を行っております。
もちろんその後も当院で施術を受けて頂けますのでご安心下さい。
 
治療・リハビリ・矯正は当院で、
精密検査・診断は整形外科で、が重要です。

人気記事

Sorry. No data so far.