背骨と骨盤の調整、ご報告(6月2回目)|加藤整体院・接骨院

背骨と骨盤の調整、ご報告(6月2回目)

2015年6月29日 : 一般治療

踵骨骨端症 M君の場合

3種類のスポーツと、陸上リレーをやっていたM君は、
ハイボルテージ療法と、背骨の調整を行いました。
5回目で、ほとんど痛くないというところまで痛みが下がりました。
ストレッチを含めた普段のケアが大事になりますし、
通院による調整も大事になりますので、間隔をあけて様子を見ていきます。
 
足首捻挫のK君
中体連1週間前でまさかの捻挫。整形で検査後に来院されました。
ハイボルテージ療法により、痛みが大幅に引き、大会には出れました。
これはかなり早い回復です。奇跡に近い回復ですね。
 
首の捻挫、寝違えのSさん
背骨の調整を行いました。1回目からかなり痛みが軽減し、2回目で8割回復でした。
本人の口からは聞けなかったですが、多少の鈍痛は残っているはずです。
それでも日常生活にはほとんど問題ありませんので、かなり調子よく元気にお帰りになりました。
 
膝の水腫Aさん
昔からお世話になっている方です。ジムで自転車漕ぎをやっていて、何らかの弾みで痛めたようです。
背骨の調整をしまして、その場で痛みが大幅に軽減しました。
ところがここからが問題で、Aさんは社会的立場がありまして、
お酒の席が2日続いてしまい、お酒の影響で、痛みが少し戻りました。
初日にお酒はくれぐれも控えるよう、強く念を押したのですが、
心の中で、Aさんは多分飲むと思ってました(微笑)
3日目でお酒はしばらく控えるよう、再度伝えました。
しかし、問題は次々起こるもので、社会的立場があると、
今度はゴルフの約束が立て続けにあることが判明しました。
多分ゴルフをやると思います。しっかり治療すれば1週間で8割回復するはずなのに、
受傷1週間でこんなに無理をされると、さすがに短時間では治りません。
本人の意向をなるべく汲んで、わたしも譲れないところはしっかりお伝えして、治療したいですね!
 
陸上部肉離れY君の場合
大会1週間前に右太もも裏と腰を負傷し、当院に来院されました。
2回目終わりに、二箇所ともかなり改善してきました。
大会は、さすがに1レース棄権したものの、本職のレースは優勝しました。
完治していない中でよく走りました。
ただ、問題は次々起こるもので、今度は左の太もも裏を負傷しました。
個人的には少し休まないと、あちこち痛みだすと考えています。
もう腰はまず心配ないですが、右の太もも裏は、完治していないのです。
何しろ負傷して1週間ですから。負傷にバランスを崩してきています。
Y君、少し休んでほしいな。
 
またご報告します。

人気記事