体質改善には、時間がかかるし、時間をかけるべき!|加藤整体院・接骨院

体質改善には、時間がかかるし、時間をかけるべき!

2014年12月10日 : 一般治療

 米沢の加藤接骨院です。

さて、日本各地で雪の知らせが聞こえてくる中、
元来雪国である米沢にも、例外なく雪が降って来始めました。
特に6日、7日付近の荒れ具合に、米沢中の方がため息をついたと思います。
「えー、もう少し後に振ってくれればいいのに」
「12月は早いよ」
「ちょっとずつ降ってくれればいいのに」などなど、
みなさん自分の願望を思い思いにお話されていくのですが、
結論からいうと、
・12月に降るには多い量
・集中して降りすぎ
の2点だと思います。

雪国・米沢人はこの程度の雪ではへこたれません。
いえ、むしろへこたれているヒマがないのです。
あとからあとから降ってくる雪を考えると、それこそキリがありません。
今回の雪は、ただの準備運動です。本番はこれからです。

というわけで、冬に多い体の不調は、大きく分けると、
➀除雪作業による負傷、雪による転倒、交通事故
➁寒い季節で起こる自律神経の乱れ、冷え性
の2つに分けられます。(もちろんこれが全てではありません)

除雪作業による負傷として、
もはや米沢のウィンタースポーツとして名高い「スノーダンプ押し」が
もっともメジャーであると言えます。
更には、「スコップ作業の玄関前掃き」、「屋根に上がっての雪下ろし」も
忘れることは出来ません。
これは、本気でやると痩せます。
私は、冬の間で2キロほど痩せてしまったことがあります。
たくさん食べても動かなければならないので、筋肉への負担が大きいのです。
まず起こしやすいのが、
➀ぎっくり腰、➁テニス肘、➂転倒による各部位打撲、といったところでしょうか。
仰向けに転んでむち打ちというパターンも結構あります。
自宅玄関で一歩目で滑って転ぶパターンも多い。
車から降りる際に、滑って脚が開く状態で内側を痛める方もいます。

怪我の予防として大事なのは、まず準備体操です。
ラジオ体操程度で結構です。少しでもいいので伸ばして下さい。
(あんまりあれこれいうと、やらなくなる方がいますので、最初は簡単に。)
終わったあとはストレッチです、
よくわからなければ、簡単なラジオ体操をゆっくり目に行って下さい。
あとは、早めに当院に来ていただければ大丈夫!
この時点で、すでに炎症を起こしている方が多いですので、
早めに治療すれば、長引かずに治る場合がほとんどです。

そして話は下の写真に関連したお話になります。

森さん背中before 森さん背中

矯正という考え方には2通りありまして、
短期的な矯正と、中長期的な矯正の2通りとなります。

どういうことかというと、
よくテレビで見るような、何分か施術して、
before,afterを出しますが、これは一体どの程度もつのでしょうか?
もちろん個人差もあるでしょうが、せいぜい2,3日~2週間レベルだと思います。
じゃあ、どれくらい通えるの?
どれくらい回数来たら、安定するの?
これが大事なのです。
忙しくて、月に1度しか通えないとしたら、この施術は意味があるのでしょうか。
もちろん本人がいいのならそれでいいのでしょうが、
私はこの効果を維持し続け、更には内臓の働きまでも正常化に近づけたいと考えているため、
1回程度の短期的な矯正は、そんなに強くは打ち出しておりません。
(明らかに強い歪み=許容範囲を逸脱している歪みの場合は、1回程度の施術で良くなることもあります。)

目的は、時間をかけて、歪んだところを徐々に改善させていくことです。
時間をかけて作り上げたものは、そう簡単に壊れやしません。
短時間でササっと治せる程度のものは、
すぐにまたぶり返します。

中長期的に見て、骨盤背骨をしっかり整え、
内臓働きを活性化させると、温かい血液の流れが良くなりますので、
冷え性の度合いや、睡眠の質が変わってきます。
これは、コースを体験した方はわかります。
そしてそれを長きにわたって安定させていくことが、一番の目的なのです。

矯正の概念を、まずは取り払いましょう。
時間をかけて作り上げたものは、「強い」。
宜しくお願いします。
ご清聴ありがとうございました。感謝しております。
 

人気記事

Sorry. No data so far.