腱鞘炎・ばね指の治療について|加藤整体院・接骨院

腱鞘炎・ばね指の治療について

2013年11月18日 : 一般治療

手首の捻挫や、突き指(指の捻挫)をきっかけに、 腱鞘炎やばね指を誘発する方がいます。 手首・指の捻挫を軽く考え、無理して使い続けると、 特定の箇所に負担がかかりやすくなり、 腱鞘炎・ばね指を引き起こすのです。   一旦なってしまうと、治りが非常に悪く、 徹底した安静を強いられることになり、結局症状が長引くなるだけなのです。   痛みが出たら、すぐに安静にし、当院にご相談下さい。 長引く方は手術適応もあり得ます。 軽い痛みのうちに、早めに治しましょう。  

人気記事

Sorry. No data so far.