腰痛治療の開始はお早目に。|加藤整体院・接骨院

腰痛治療の開始はお早目に。

2013年10月30日 : 一般治療

腰痛にお困りの方も、当院には数多く来院されます。

原因は、やはり様々ですが、

例えば反復動作による筋肉の損傷、

重い負荷に耐えかねての筋肉損傷、

不良姿勢により、一か所への負担が極端にかかった場合、

年齢的な筋肉の老化、硬化等、

これらが複雑に絡み合って、今の症状がでてしまうというように

ご理解頂けるとよいかと思います。

 

それに対するアプローチとして、

①電気治療により炎症を抑える

②マッサージをして筋肉を緩める

③ストレッチをして関節の可動域を確保する

④背骨の矯正を行い、関連する筋肉の緩みを作る

同時に関節付近の痛みを改善させる

という流れを一般的にとっております。

 

筋肉性のぎっくり腰の方や、ヘルニアを伴うもの、卵巣等の原因により

痛みを伴うものなど、様々です。

 

特にヘルニアについてですが、

これは人により症状がまちまちなことが多いです。

明らかにヘルニアの症状が出ている方もいれば、

ヘルニアの初期症状程度かな、という方もいますし、

ヘルニアの症状とぎっくり腰の症状を併発していて、

ぎっくり腰の症状が優位的にみられるケースもあります。

 

要は、ご自分で決めつけないで、我々専門家にお任せ頂きたいのです。

独自論で温めたり、無理な運動を続けたりして、

痛みをこじらせる方が多いです。

 

原因をしっかり探り、あなたに合った治療をご提案しております。

お気軽にご相談下さい。

 

 

 

もちろん、ご要望や状態によっては、施術内容を変えています。

まずは一度ご来院して頂ければと思います。

 

 

人気記事

Sorry. No data so far.