肩こりは、捻挫・挫傷(肉離れ)を併発しやすい!|加藤整体院・接骨院

肩こりは、捻挫・挫傷(肉離れ)を併発しやすい!

2013年3月14日 : 一般治療

米沢市の加藤接骨院です。

 

肩こりがひどい人は、首、肩、上腕、背部の捻挫・挫傷(肉離れ)を

起こしやすくなります。

筋肉がガチガチに固まっているので、ちょっとした動きで

その筋肉を傷めてしまいやすいのです。

そうすると、症状・病名的には怪我になります。

 

その場合、しっかり冷やさないと、炎症がいつまでも収まりません。

筋肉疲労の場合は温めても大丈夫です。

症状を見誤り、自分で判断し、症状悪化してからいらっしゃる方も

結構多いです。

 

ただの肩こりと侮ってはいけません。

心臓疾患の恐れもあるし、すでに筋肉を傷めた怪我の状態の恐れもあるし、

一概にマッサージがいい!というのは間違いです。

 

まずは1度当院にお見せ下さい。

背骨も一緒に矯正し、痛みの出にくい体作りを行います。

ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

人気記事