ダイエット、背骨骨盤矯正、運動、食事に対しての考え方。|加藤整体院・接骨院

ダイエット、背骨骨盤矯正、運動、食事に対しての考え方。

2016年5月17日 : ダイエット,一般治療

おはようございます。
米沢の加藤接骨院・整体院です。
 
今日は、ダイエットについての持論です。
 
実は昨日、最後の患者さんにダイエットについて
相談されたため、少し話をしたのですが、
最後ということで、かなり詳しくそして熱くお話しました。
そして、改めて、この話を皆さんに伝えたいとも考えましたので、
以下のようにまとめます。
 
まず、ダイエットするにあたり重要なのは、
 
「自分の生活リズムを整える」
 
ことです。
 
これは、カイロプラクティックの哲学にもつながるのですが、
 
「人間本来の自然治癒力を高める」
ことにもつながるのです。
 
大事なことを、おおまかに挙げるとすれば、
 
1、早寝早起きを心掛ける
   人間は夜行性ではないため、この方が体に良いし、内臓機能も
   最高の働きをしやすい
 
2、食事時間をなるべく一定時間に定め、適量食べる。
   朝は7時、昼は12時、夜は7時、というように、時間が決まっている方が、
   血糖値も安定しやすく、糖分の燃焼がスムーズになる
 
3、適度な運動を心掛ける
 
4、体の歪み、呼吸等を整える
 
この4点がうまく噛み合うことで、人の体は正常に働くのです。
私は、仕事柄、
「体が整えば痩せますか?」
と聞かれることが多いですが、
結論から言えば、
「痩せやすくはなるけれども、歪みだけが原因ではないから、
上記4点をしっかり意識していかなければなりません。
 
つまり、
自分の意識が変わらなければ、結局は何も変わらないのです。
なぜなら、自分の体を治すのは、結局は自分だからです。
あくまで、私たちはみなさんの自然治癒力を最大限引き出すだけで、
意識すべき点などは必ず実行するよう、アドバイスしています。
 
当院でも、ダイエットコースをしていますが、
最近はそんなに大々的には宣伝していません。
料金も高いし、その料金に見合う覚悟を持っている方は、
意外にも多くないのです。
ですから、
なるべく自分の努力で痩せるようにお伝えしています。
 
ここで、ダイエットについて、誤った認識を伝えておかなければなりません。
 
1、カロリーさえ制限できていれば、何を食べてもいい
  必要な栄養を摂らないと、体は正常に働かず、長期的な目で、結果的に脂肪をため込みやすい
  体になってしまいます。
 
  必要な栄養素をとらずに、甘いものだけで食事を済ませたり、
  偏食でとにかくカロリー至上主義になってはいけません。
 
2、食事だけで痩せようとする
  運動しないと、筋肉が痩せていまい、見た目の印象が大して変わらないことがあります。
  体重だけが減り、見た目が変わらないというのは、本来のダイエットの目的から
  大きくそれてしまっていると思います。
 
  健康的な55キロと、運動不足で体脂肪率が高い50キロでは、どちらがいいですか?
 
  数字だけが減ればいいというのではなく、トータルで体を見ないと体を壊すことにもなります。
 
3、短期間で、一気に痩せようとする
  短期間で変われれば、それは確かに嬉しいですが、
  短期間で5キロ、10キロも痩せるのは、かえって体を壊します。
  極端な食事制限が必要になれば、脳がある種の飢餓状態になり、
  体に脂肪をため込もうとします。かえって太りやすい体を作ります。
  食事が減れば、便秘にもつながりやすくなり、
  またストレスを強く感じてしまいます。
  「こんなに食事制限をしているのに、思うように痩せない」
  と思ってしまう場合も多々あり、結果的に挫折し、
  太りやすい体だけが残ってしまうという、最悪のケースになるのです。
  一年間で3キロ程度の減量が、一番自然な気がします。
 
最後にもう一つだけ、精神的なアドバイスです。
ダイエットに大切ななのは、
ほんの少しの食事制限と、ほんの少しの運動の工夫を毎日するだけ。
その毎日を習慣化するために、
 
毎日毎朝、
「今日だけ頑張ろう」
と思って下さい。
 
これからずーっと、となるとストレスですから、
「今日だけ頑張ろう」を、毎日毎朝繰り返すだけです。
 
ぜひ参考にしてください。
 

人気記事